インターネット予約はこちらからどうぞ>>>

新型コロナ感染予防対策

新型コロナウイルス感染予防について
以下に該当する方は受診をお控えください
  • 頭痛、発熱、咳、鼻水、咽頭痛、関節痛・筋肉痛いづれかを認める方、その他体調の思わしくなくウイルス感染症を疑われる方
  • 上記の症状回復後、2週間経ていない方
  • PCR検査で陽性(+)判定又は、みなし陽性判定受けて、症状が無い時点から2週間経ていない方
  • 濃厚接触者判定を受けてから10日経ていない方
  • ここ1ヶ月海外渡航歴のある方、及びその濃厚接触者である可能性がある方

院内感染防止のための行っている取り組み

  • マスクの正しい着⽤や目の保護(ゴーグルやフェイスシールドなど)を使用します。
  • 患者さまごとのグローブ交換
  • 患者さま用のエプロン、コップ、トレーはディスポーザブルを使用。
  • 積極的な手洗い、消毒用エタノールなどによる手指消毒を行っています。
  • 治療器具は患者さまごとに交換し、滅菌・消毒を行っています。

手指消毒

手指消毒

積極的な手洗い、消毒用エタノールなどによる手指消毒を行っています

自動体温測定器

体温測定

受付の際、近づくだけで瞬時に体温測定。小さいお子さまは非接触の体温計にて測定

オートクレーブ

オートクレーブ

治療器具は患者さまごとに交換し、滅菌・消毒を行っています

ディスポーザブル

ディスポーザブル

患者さま用のエプロン、コップ、トレー、フェイスタオルはディスポーザブルを使用

新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み

  • 待合室の人数をできる限り少なく「密集・密接」を回避するため、患者さまには予約時間の厳守をお願いしています。
  • 来院時の手指消毒、検温をお願いしています。
  • 定期的にドアノブや取っ手などの消毒液による清拭を行っています。
  • 待合室の消毒液による清拭を行っています。
  • 定期的な換気を行っています。
  • 治療内容により、可能な限り予約間隔や使⽤ユニットの調整を行っています。
  • スタッフの健康管理:毎日欠かさず体温を計り、倦怠感などの症状があれば自宅待機します。

低濃度オゾン発生器

オゾン発生器

診療後室内全体を殺菌します。その後十分換気を行います。

大型UV式空間除菌装置

大型UV式空間除菌装置

室内に浮遊したウイルスを不活性化(除菌)します。

感染予防対策についての関連記事

診療室内全体を殺菌・浮遊したウイルスを不活性化しています
クレジットカード・電子マネー・QR決済が保険診療にもご利用いただけます
タイトルとURLをコピーしました