インターネット予約はこちらからどうぞ>>>

入れ歯・義歯

古谷歯科の入れ歯の治療について

入れ歯・義歯作りの流れ

入れ歯は噛めないもの、入れ歯は外れやすいものと思い込んでおられる方もたくさんいらっしゃいます。はじめは慣れなくても少しずつ調整し噛める入れ歯を作っていきましょう。

STEP1.カウンセリング・治療
抜く必要がある歯は抜歯を行い、むし歯治療が必要であれば行い、歯周病治療が必要であれば行う。そしてお口の中が整ったところでどのような入れ歯を作っていくか、費用、見た目などご相談させていただきます。
STEP2.入れ歯の型採り
入れ歯の型を採ります。失った歯が一本など少数歯であれば型採りをした次のステップで入れ歯が出来上がってくることもあります。
STEP3.咬合採得
噛み合わせの高さを測ります。
STEP4.試適
患者さまの意向をお聞きして口元に合った人工歯の大きさ・形態・色などを決定します。ワックスの土台に人工の歯を並べた状態でかみ合わせの高さなど、 機能・審美面のチェックを行います。
STEP5.完成・調整
いよいよ、入れ歯の完成です。患者さまはお食事をしたり、おしゃべりをしてみて不具合があれば調整をしていきます。新しい入れ歯が入ってそこで終わりではありません。慣れや調整が必要です。また、治療完了後も快適にご使用いただくために定期的なメンテナンスをお勧めしております。

よくあるご質問